次世代マシンビジョン

AIで外観検査の常識を変える

~外観検査は導入と運用のしやすさの時代に~
AI外観検査ソリューションはアプライドに
おまかせください

外観検査 画像1

ディープラーニングの技術は進化し、高品位なものづくりにとってAI外観検査は当たり前となりました。しかし、未だにAI外観検査の導入には多くの時間、コスト、工数がかかっているのが現状です。また、導入後も予想以上に運営や改良に費用がかかっています。私たちは、高品位なものづくりの現場にマッチする高品位なAI外観検査、画像検査を益々身近なものへと進化させます。

AI画像検査自動化導入初期コストは従来の10分の1

外観検査 画像2

高度な技能によって行われている目視検査をAIソフトウェアと画像検査エンジニアが省力化し、運用しやすい安定した工程を構築します。AIによってあいまいな判定も多ライン・多拠点展開が可能になり、検査コストの削減も実現できます。通常、高価な装置購入が必要とされるPoCを無償で行い、最短3か月でAIによる検査工程をご提案します。AI、カメラ、照明、搬送など工程全般にわたるシステムをご提案します。

SERVICE -サービス・製品

AIが目視検査のあらゆるお悩みを解決します

無償PoC 画像

無償PoC

AIが「出来る」ことは日進月歩です。そのAIの限界を知るために高価な設備を購入するのは合理的ではありません。アプライドではAI外観検査の実現可否は無償で行います。検査対象の画像を数十枚用意することで、AI検査の実施可否を判断いたします。PoCを経てPoS(Proof of Success)を行い、現場での最適化を従来の約10分の1の費用で実施します。

既存ラインの活用 画像

既存ラインの活用

既存ラインの資源を最大限に活用したシステムをご提案いたします。照明やカメラを含めた撮像のノウハウが豊富なため、安定した外観検査システム構築が可能です。精度と速度を両立した当社のAIソフトウェアは様々なベンダーの装置と連携し、AI検査に加えてルールベースの検査も組み合わせることが出来るため、多様な生産ラインに対応します 。

判定基準の明確化 画像

判定基準の明確化

目視検査には基準があいまいなものが少なくありません。当社のAIソフトウェアは、錆びや色むらなどのあいまいな検査も識別が可能なだけでなく、判定の基準を可視化することを行います。作業員間や工場間の外移管検査における「ゆらぎ」をなくし、複数拠点の「目合わせ」を不要にするだけでなく、ロジックが明確な検査工程をAIによって築くことが可能になります。

INSTALLATION -導入ステップ

量産導入後の運用も、使いやすいAI開発プラットフォームによって改良や更新が簡単に行えます。

無償PoC

ワークの写真を数十枚から、検査AIの実現可否やタクトタイムなど、PoCを最長2週間で構築し、簡易レポートをご提出します。必要に応じて撮像もこちらで行います。

現場PoS

現場PoSでは、最短3カ月で現場の工程を考慮した Proof of Success を作ります。AIの精度を高める追加学習に加え、量産導入の投資対効果を確認することができます。検査システムはレンタルなので非常に安価です。

量産導入

PoSでは本番導入を想定したAIモデルと撮像構成になっており、量産導入はスムーズです。治工具や搬送系との連携だけで量産導入が可能となっており、導入後サポートも充実。また、AI開発プラットフォームも付随するので保守運用は楽です。

無償PoC受付中!

DEVELOPMENT PLATFORM -AI開発プラットフォーム『MENOU―TE』

AI開発プラットフォーム MENOU-TE

 AI開発プラットフォームはAIの専門知識を必要としない画像AI開発のための統合開発環境です。
MENOU-TEを使えば、外観検査のシステム開発に必要な、複雑なto検査・検品・点検ソフトウェアをプログラミングすることなく、チームで効率的に開発することを可能にします。
画像の管理、アノテーション、学習モデルの設計、学習と最適化、さらにはラインでの推論実行、運用を1つのプラットフォームで実現し、AIの内製化を促進します。
 AIによる画像検査を開発するには、ディープラーニングのスキルを持ったエンジニアに加え、ソフトウェアエンジニアを必要とします。さらに、検査画像を学習させるアノテーション作業も非常に煩雑です。ソフトウェアを開発して終わりではありません。ラインに組み込み、精度や速度を確認しながらチューニングも必要です。しかし、MENOUのAI開発プラットフォームを用いることで、AI開発に関する工程が大幅に短縮できます。画像の管理やAIモデルの管理はもちろんのこと、アノテーション作業の自動化もMENOUでは可能です。最適化したAIをライン展開するのも追加開発不要です。運用ツールが現場の搬送装置や、スイッチ、カメラなどと連携し、そのまま運用可能なシステムとなります。

開発ツール MENOU-TE

撮像した画像から欠陥や特徴のアノテーションを行い、AIモデルの設計が一つのソフトウェアで行えます。多段階のAIを設計することで、きめ細かで、精度の高いAIを少ない画像数で構築することが可能です。最適化や画像の管理もソフトウェアの切り替えなく、OCR等のルールベースの推論をAIに組み込むことができます。 学習結果の確認や、最適化なども同じソフトウェア内で行えるため、精度向上もスムーズに行えます。

運用ツール MENOU-RN

MENOU-RNは学習済みAIによる推論と周辺装置の連携を高速に行うことに特化したソフトウェアです。 推論結果に基づいて、カメラやコンベヤー、排出装置などの制御を接続するだけで行うことができます。追加のコーディングが不要なため、構築したAIを即ラインに導入することが可能になります。Basler、オムロンセンテック、キーエンスVJの他、汎用UVCやフォルダ監視取込などあらゆるデータ取得形式に対応しています。

従来のAI開発 MENOU によるAI開発
学習用の画像枚数が多数必要 多段階AIにより少量の画像枚数での学習が可能
アノテーションは別ソフト スマートアノテーション機能搭載
Pythonの知識が必要 ノーコードでAI構築
OCR等のルールベース画像処理に非対応 ルールベース処理も実装可能
コンベヤーやカメラなどの接続が面倒 カメラやPLCとの連家機能豊富
導入後のメンテナンスが大変 導入後の追加学習、モデル更新が簡単

開発ツール MENOU-TE

タスクコネクション機能 画像

タスクコネクション機能

多段階AIを実現するタスクコネクション機能により精度と速度を両立することができます。異なる解像度や視野の学習、さらには異なるタスク(分類とセグメンテーション、ルールベースなど)を組み合わせ、検査対象に最適なAIを開発することが可能です。

スマートアノテーション機能 画像

スマートアノテーション機能

アノテーション作業は、多くの労力がかかりますが、MENOU-TEはアノテーション機能もスマートです。AIの推論結果をアノテーションデータに利用したり、自動色塗りや、スーパーピクセルなどにより、ピクセル単位の学習であっても効率的な作業が可能です。

多種のディープラーニング 画像

多種のディープラーニング

教師なし学習(良品学習)、教師あり学習のどちらもプラットフォーム内で混在可能です。画像全体からの分類(Classification)、ピクセル単位の領域検出(Segmentation)という様々なディープラーニング手法を同時に使用することで、最適な構成を実現することができます。

OCR等のルールベース機能 画像

OCR等のルールベース機能

ディープラーニングでは解決できない検査については、ルールベースの判断も組み合わせることができます。文字の判読、測長、面積評価等、定量解析もモデル内にノーコードのまま組み込むことができます。さらにスクリプト機能により、過去の資産や、より複雑なアルゴリズムも組み込めます。

デモ動画

高速AI作成アプリケーション「MENOU-TE」
誰でも簡単にAI開発
MENOU-TEでAIの開発を始めましょう

Recommended Machine -AI外観検査ソリューション動作推奨機

AI外観検査開発プラットフォーム「MENOU-TE」動作推奨ワークステーション

※ AI開発プラットフォーム「MENOU-TE」をご利用いただくためには、別途ライセンス・キーのご購入が必要です。詳しくは営業窓口までお問い合わせください。

WORK -導入事例

自動車・自動車部品 画像 食品・パッケージ 画像 医療機器 画像 繊維・衣類 画像 電子機器・部品 画像 インフラ・設備保全 画像

Demonstration -体験デモ

APPLIEDビジネス・ラボ
体験デモショールーム

APPLIEDビジネス・ラボでは、
実際にAI外観検査の精度を体験いただける、展示デモショールームをご用意しております。
体験デモをご希望の場合は、下記までお気軽にお問い合わせくださいませ。 APPLIED
ビジネス・ラボSHOWROOM
営業時間 平日9:00-18:00
電話番号 092-481-7812
〒812-0006
福岡県福岡市博多区上牟田1-6-23

体験デモショールーム 画像

次世代マシンビジョンAIで外観検査の常識を変える

~外観検査は導入と運用のしやすさの時代に~
AI外観検査ソリューションはアプライドにおまかせください

まずは無償でお試しください。2つのプランをご用意しております。

①PoC 事前検証無償受付中!

サンプルを送っていただき、当社でAI評価を検証します。

②Ai外観検査システム無償トライアル
(ソフトウェア&コンピュータ)

導入前に現場で検査可能か、実際にお試しください。

AI外観検査の導入検討の際にお困りではございませんか?

  • 以前、別の外観検査装置やソフトを試してみたが上手くいかなかった
  • 用途に合った検査が可能かどうか購入前に試してみたい
  • 実機を使って現場での動作検証を実証してみたい
  • すでにサンプルや画像データはあるので現場PoSをテストしてみたい

アプライドでは

AI外観検査システム 1ヶ月間 お試し無償トライアルをご用意しております

1ヶ月間 まずはお試しください!

AI外観検査システム(ソフトウェア&コンピュータ)

※本サービスは、弊社にて 無償 PoC 事前検証を実施させていただいた企業様がお申し込み対象となります。

用途に合った性能かどうか
購入前に試したい!

社内の利用ニーズをつかんでから
本格導入したい!

初期コストが高額なので、
導入に踏み切れない!

IT導入補助金対象ツールとして認定。
最大150万円の補助金が獲得可能に!!

AIやプログラミングの専門知識を必要とせず画像検査AIを誰でも開発できるノーコード統合開発環境 「MENOU AI開発プラットフォーム」は、IT導入補助金2023の対象ツールとして認定されました。
本制度を活用することで、導入する際に掛かる費用の最大2分の1(補助額 5万〜150万円未満)まで補助を受けることができます。
目視検査からの初めての自動化や外観検査の業務効率化などを検討される中小企業・小規模事業者等の皆様は、ぜひこの機会の利用をご検討ください。

MENOU最大150万円補助金

申請方法やスケジュールにつきましては、IT導入補助金公式サイトをご覧ください。参照:https://www.it-hojo.jp/
※交付には審査があり、申請した皆様が補助金を受け取れるものではありません。
また、新規導入のみに適用されるため、既にご利用いただいている場合は対象にはなりません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

CONTACT -お問い合わせ

※導入に関するご相談や、ご不明点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

会社名必須
部署名必須
担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
郵便番号任意
住所任意
お問い合わせ内容必須
プライバシーポリシーに同意する必須

【個人情報の取り扱いについて】
ご提供いただく個人情報の取り扱いにつきましては、個人情報保護ポリシーをご確認ください。

AI外観検査に関する資料配布中!

アプライドが提供するAI外観検査ソリューションに関する詳しい概要は資料からご確認いただけます。
同封するヒアリングシートに必要な情報をご記入いただければ、スムーズに無償PoCへ移行することが可能です。

ダウンロードはこちらから
アプライド ロゴ

[発行元]

アプライド株式会社 法人部門 広域システム営業部    総合サイト:  https://www.applied-g.jp/
関東営業部  TEL:03-5280-9255  担当:副島・前澤  e-mail:
        〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-11 千代田小川町クロスタ4階

東海営業部  TEL:052-325-2782  担当:千々岩  e-mail:
        〒451-0025 名古屋市西区上名古屋三丁目25番28号 第7猪村ビル5階

関西営業部  TEL:06-6838-4123  担当:根尾  e-mail:
        〒532-0011 大阪市淀川区西中島2丁目14-6 新大阪第2ドイビル 5階

九州営業部  TEL:092-481-7812  担当:秋山・田中  e-mail:

ビジネスラボ  〒812-0007 福岡市博多区上牟田1-6-23